“毛穴”の開き“毛穴”の黒ずみ“毛穴”の角栓に実感できる「ソワン」

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

毛穴はなくなりません〜。というかないと困るわけです。
というわけで、ここでは毛穴をなくすのではなく、目立たなくする方法です!

 

毛穴がめだたないとは、水分と油分のバランスがとれていてターンオーバーの正常な肌であるということ。
結局は美肌をめざすことになるわけですね〜。

 

加齢でなく、毛穴の開きが気になる!という場合、乾燥肌+皮脂の分泌が多いというパターンが多いです。
なので、保湿しつつ皮脂の分泌を抑えることがスキンケアのポイントになります。

 

また、でてしまった皮脂をしっかり取り除く洗顔も大切。なお毛穴パックはやりすぎると、肌が弱って余計皮脂を出そうとしてしまうので注意が必要です。しっかり汚れを吸着してくれる洗顔料を使う方がおすすめです。

 

これらが全部ラインナップになっているのがビーグレンの毛穴ケアです。洗顔・てかり防止・保湿と引き締めで毛穴を目立たなくしてくれます。独自の浸透テクノロジーを使って肌に成分を届けるところも特徴です。
なんと365日返金保証つき♪
 

JUGEMテーマ:毛穴ケア

毛穴が開いてみえる原因の一つは皮脂が多いこと。また皮脂が多いと毛穴の出口付近の剥がれ落ちた皮膚とまじって角栓になってしまったり・・・

皮脂はお肌を保護するために必要だけど、毛穴をなくすためには過剰にでてほしくないものです。

そこで皮脂を抑制するといわれる食べ物について調べてみました。

 

□ビタミンA
 にんじん、かぼちゃ、ホウレンソウなど緑黄色野菜。

 

□ビタミンB1
 豚肉、熱で奪われるのでスープなどにいれると効率的にとれる。

 

□ビタミンB2
 レバー、卵、乳製品

 

□ビタミンC
 いちご、みかん、キウイなど果物。パプリカやブロッコリーは加熱しても失われにくいのでおすすめです。

 

なんだかビタミンばっかりですがw

野菜ばかりでなく豚肉などのタンパク質も重要なんですね。ただし、脂肪はさけたほうがいいので、モモ肉など脂肪の少ない部位を選ぶようにしようと思います。

美肌は1日にしてならず、気長に食生活改善していこう!でも、ストレスたまらない程度にマックにもいきたい(笑)
 

 

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

ビタミンCが毛穴にいいといわれるわけは、次のような効果があるといわれているからです。

 

・黒ずみのもとメラニンにはたらきかける

 

・コラーゲンを増やして肌のハリをだす

 

・皮脂の分泌を抑える

 

毛穴に関してはコラーゲンを増やしてハリをだすことで、特にたるんでいる毛穴に効果ありそうです。

 

いいことずくめのビタミンCですが、人によっては刺激が強く乾燥しやすくなるという欠点も!

 

こちらの化粧品は、ビタミンCをグリセリンと反応させて保湿力を高めているそうです。
定期お届け便なら送料無料です。また、回数のしばりがないので、いつでも定期便をやめることができます。

 

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

某化粧品会社の冊子によると、夏になると余計に毛穴悩みが深刻になるのは

1過剰な皮脂分泌
2やりすぎケア

なのだそうだ。

 

ゴシゴシあらったり、はがすタイプの毛穴パックで無理やり毛穴詰まりを取り除こうとすると、かえってお肌が弱ってますますひどいことに。

おすすめは普段の洗顔は泡で優しくおこない、ときどき洗い流すタイプのパックで角栓の元を分解・吸着すること。

 

角栓は脂だと思っている人が多いけど、実はタンパク質が多い。
普通の洗顔は皮脂なら落とせるけど、タンパク質までは落とせない場合が。

 

毛穴の黒ずみや角栓が気になる人は、自分のお肌の状態にあわせて上手に角栓除去をとりいれよう。

そして角栓をとりのぞいたあとではたっぷり保湿で潤いを。

 

再び角栓ができないように毛穴を引き締めたいところだけど、過剰な皮脂を抑える成分を配合した毛穴アイテムを使うと潤いが奪われすぎてしまうことも、

保湿しながら皮脂を抑えるような毛穴アイテムがベスト。

なにかいいのないかな〜。探してみようっと。
 

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

パイナップル豆乳ローションでおなじみの鈴木ハーブから、新しいフェイスケアのラインナップがでました。

これまでの抑毛効果に加えて、毛穴ケア、乾燥ケアも同時にできるそうです。

 

こちらの製品は有効成分にハーブを使っているのが特徴。

今回毛穴ケアにつかっているのも、ビルベリー葉、トウキンセンカ花エキス、オオムギ種子発酵エキスなどのハーブ類。

これらで、黒ずみ毛穴、開き毛穴、すり鉢状毛穴に対応できるそうです。

 

くわしくはこちらからどうぞ。

 ↓↓↓

自然派コスメオンラインショップ【鈴木ハーブ研究所】