“毛穴”の開き“毛穴”の黒ずみ“毛穴”の角栓に実感できる「ソワン」

JUGEMテーマ:毛穴ケア

毛穴が開いてみえる原因の一つは皮脂が多いこと。また皮脂が多いと毛穴の出口付近の剥がれ落ちた皮膚とまじって角栓になってしまったり・・・

皮脂はお肌を保護するために必要だけど、毛穴をなくすためには過剰にでてほしくないものです。

そこで皮脂を抑制するといわれる食べ物について調べてみました。

 

□ビタミンA
 にんじん、かぼちゃ、ホウレンソウなど緑黄色野菜。

 

□ビタミンB1
 豚肉、熱で奪われるのでスープなどにいれると効率的にとれる。

 

□ビタミンB2
 レバー、卵、乳製品

 

□ビタミンC
 いちご、みかん、キウイなど果物。パプリカやブロッコリーは加熱しても失われにくいのでおすすめです。

 

なんだかビタミンばっかりですがw

野菜ばかりでなく豚肉などのタンパク質も重要なんですね。ただし、脂肪はさけたほうがいいので、モモ肉など脂肪の少ない部位を選ぶようにしようと思います。

美肌は1日にしてならず、気長に食生活改善していこう!でも、ストレスたまらない程度にマックにもいきたい(笑)
 

 

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

某化粧品会社の冊子によると、夏になると余計に毛穴悩みが深刻になるのは

1過剰な皮脂分泌
2やりすぎケア

なのだそうだ。

 

ゴシゴシあらったり、はがすタイプの毛穴パックで無理やり毛穴詰まりを取り除こうとすると、かえってお肌が弱ってますますひどいことに。

おすすめは普段の洗顔は泡で優しくおこない、ときどき洗い流すタイプのパックで角栓の元を分解・吸着すること。

 

角栓は脂だと思っている人が多いけど、実はタンパク質が多い。
普通の洗顔は皮脂なら落とせるけど、タンパク質までは落とせない場合が。

 

毛穴の黒ずみや角栓が気になる人は、自分のお肌の状態にあわせて上手に角栓除去をとりいれよう。

そして角栓をとりのぞいたあとではたっぷり保湿で潤いを。

 

再び角栓ができないように毛穴を引き締めたいところだけど、過剰な皮脂を抑える成分を配合した毛穴アイテムを使うと潤いが奪われすぎてしまうことも、

保湿しながら皮脂を抑えるような毛穴アイテムがベスト。

なにかいいのないかな〜。探してみようっと。
 

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

たるみ毛穴にメイクをすると、ファンデーションが毛穴おちしてかえって目立つ!ってありますよね。こういう人は、毛穴のところに下地をいれましょう。そのあと全体に下地をいれてからファンデーションにすると、毛穴おちが改善されますよ。

詰まり毛穴の人は、パウダーファンデーションがおすすめです。

JUGEMテーマ:毛穴ケア

鼻の毛穴でやっかいなのは角栓がつまってブツブツができてしまうこと。
でも、毛穴パックは刺激で広がってしまうそうですから、やっぱりやりたくない。

マイルドな方法でとるなら、酵素洗顔がおすすめです。
 

詰まり毛穴に有効というレモンパックをご紹介します
JUGEMテーマ:毛穴ケア


レモンをスライスする。
お砂糖をパラパラと振る。
それを毛穴の上に置く。

数日で毛穴が引き締まるそうです。

ちなみにガサガサになった踵にはココナッツオイルがおすすめだそうです。