“毛穴”の開き“毛穴”の黒ずみ“毛穴”の角栓に実感できる「ソワン」

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

ビタミンCが毛穴にいいといわれるわけは、次のような効果があるといわれているからです。

 

・黒ずみのもとメラニンにはたらきかける

 

・コラーゲンを増やして肌のハリをだす

 

・皮脂の分泌を抑える

 

毛穴に関してはコラーゲンを増やしてハリをだすことで、特にたるんでいる毛穴に効果ありそうです。

 

いいことずくめのビタミンCですが、人によっては刺激が強く乾燥しやすくなるという欠点も!

 

こちらの化粧品は、ビタミンCをグリセリンと反応させて保湿力を高めているそうです。
定期お届け便なら送料無料です。また、回数のしばりがないので、いつでも定期便をやめることができます。

 

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

パイナップル豆乳ローションでおなじみの鈴木ハーブから、新しいフェイスケアのラインナップがでました。

これまでの抑毛効果に加えて、毛穴ケア、乾燥ケアも同時にできるそうです。

 

こちらの製品は有効成分にハーブを使っているのが特徴。

今回毛穴ケアにつかっているのも、ビルベリー葉、トウキンセンカ花エキス、オオムギ種子発酵エキスなどのハーブ類。

これらで、黒ずみ毛穴、開き毛穴、すり鉢状毛穴に対応できるそうです。

 

くわしくはこちらからどうぞ。

 ↓↓↓

自然派コスメオンラインショップ【鈴木ハーブ研究所】

JUGEMテーマ:毛穴ケア

 

足の毛穴のブツブツとか、かかとのガサガサで困っていませんか?


保湿クリームがいいのですが、クリームの種類って、ビタミン系、保湿系、尿素系にわかれるそうです。

 

夏の足の保湿にはビタミン系のクリームがむいていて、血流を良くしたり、乾燥でできた小さな傷を修復してくるのだそうです。

使っているクリームで効果がない場合は、ビタミン系に変えてみては?

 
 

 

 

JUGEMテーマ:毛穴ケア
毛穴をなくすって書いてある化粧水で、即効性があるのは収れん化粧水というものです。
でも、続けて使っているとお肌に負担になって、ターンオーバーが乱れるという話もききます。

やはり長期的に効果があるのは、お肌を保湿してくれる化粧水ですね!

最近はまっているのはティッシュに化粧水を含ませて、顔にのっけて5分の化粧水パック。
安い化粧水でもたっぷり使ってやると、お肌がしっとりする感じがします。

5分以上するとかえって乾燥するので、時間守って、終わったらクリームを塗るのをお忘れなく。
 

JUGEMテーマ:毛穴ケア
本格的に寒くなってくると、やっぱり毛穴も縮まるみたいです。
目立たなくなってくれるのはいいのですが、問題は中に詰まりを抱え込む場合。

寒い時こそ、定期的にお風呂タイムなどにクレンジングオイルなどを使って詰まり解消をしておくと、効果的。

詰まり解消をした日には、化粧水は収れん効果のあるものを使うことをお忘れなく。
もし、もってなかったら、ちょっと勇気いりますが、冷水で引き締めるのがおすすめです!