“毛穴”の開き“毛穴”の黒ずみ“毛穴”の角栓に実感できる「ソワン」

JUGEMテーマ:毛穴ケア

毛穴の開きも、もとをただせば、肌のターンオーバーが正常に行われないことが原因。

30代になったら、定期的に角質ケアをして古い角質を取り除く方がいいというのは、最近よくみかけます。

古い角質を取り除くのにピーリングをする人は増えているようですが、敏感肌の人はピーリングすると肌荒れしたりしてしまうようです。

というわけで、乳液ピーリングのご紹介。

洗顔後水分をふきとり、乳液を顔全体につけます。毛穴が目立つTゾーンや鼻は軽くマッサージ。蒸しタオルを3分ほど置いたら、タオルで下から上に乳液をふき取ります。その後化粧水や美容液でお手入れし、最後はクリームでフタ。

乳液でやさしく角質を取り除く方法だそうです。

JUGEMテーマ:毛穴ケア

小鼻の黒ずみの原因は、毛穴のつまり、メラニン、うぶ毛が考えられます。

つまりが原因の対処法は、まずつまりを取り除くこと。
スクラブタイプの洗顔料を使うときには、刺激が強いので、ピンポイントで使うようにします。ピーリングもおすすめです。
そして化粧水を使うときには、収れん効果のあるものを使うこと。普通の化粧水は保湿用なので、効果が違います。

これも、収れん効果のある化粧水。
ブルークレールトライアルセット


 

JUGEMテーマ:毛穴ケア

ビューティーブラッシュアップコンサルタントである神崎恵さんの本に乗っていたコットンパックです。シートマスクより保湿効果高いそうです。

たっぷりの泡で優しくあらったら、オイルマッサージで肌をやわらかくほぐし、上からひたひたのコットンでパッティングまたはコットンを敷き詰めてラップを載せて10分。その後もう一度化粧水をつけたして、ラップを重ねて10分。

これで毛穴が目立たないきめ細やかな肌になるそうです。

JUGEMテーマ:毛穴ケア

オロナインを毛穴パックの前に塗るという方法で、角栓がとれた、脂が抜けたなどの口コミがあるようです。

大塚製薬にきいたみた人のブログ読んだんですが、「使用方法は守ってください」といわれたそうです。つまり、自己責任ってことですね。

それにしても、どーして角栓とれるんだろう?
タンパク質を溶かすのかな?

毛穴をなくすとされるレーザー治療ですが、さまざまなものがあって、よくわかりませんでした。でも、一つだけわかったのは、ダウンタイムと呼ばれる肌がダメージをうけている期間があるということ。

全部のレーザーではないですが、要するに一度破壊してから肌の再生を促すので、それなりにダメージがあるわけですね。

もうほかに手段はない!ってときしか決心つかなそうだな〜

 
JUGEMテーマ:毛穴ケア